トップ画像

NPOのご紹介
活動報告
インターン・フェロー募集
リンク
お問い合わせ

募集の目的

 私たちNPO法人和歌山国際脊椎先端技術開発研究会は、 脊椎脊髄病に悩む患者さんを、一人でも多く治療することと、 脊椎脊髄病のより確実で低侵襲な治療技術・治療機器を研究開発することを目的として設立されました。

 この目的達成のためには、より多くのマンパワーが必要です。そこで私たちは、 全国トップレベルの症例数と、指導体制(脊椎脊髄外科指導医17名、 脊椎内視鏡下・手術技術認定医8名が在籍)という強みを活かし、全国から  整形外科専門医、脊椎脊髄病医を経て、脊椎脊髄外科指導医や、脊椎内視鏡下手術・技術認定医の資格と 技術の修得を目指す医師を募り、NPOの会員病院を中心に、地域医療機関や和歌山県立医科大学と連携し、 大学の医局に属している方と分け隔てなく指導して、早期に専門医になっていただき、 ともに活躍いただくため、NPOとしてレジデント(脊椎外科修練医)を募集します。

 全国の整形外科医の方で、より高いレベルを目指しておられる皆さんは、是非、レジデントにご応募いただき、 私たちとともに、最先端の治療を目指しましょう 。

   

        平成24年6月

                特定非営利活動法人和歌山国際脊椎先端技術開発研究会
                                   理事長 吉田 宗人
                          (和歌山県立医科大学 整形外科学教室)


NPOのご紹介ページトップ