トップ画像

NPOのご紹介
活動報告
インターン・フェロー募集
リンク
お問い合わせ

全国の脊椎専門医の養成支援プロセス

(1)整形外科専門医、脊椎脊髄病医を経て、脊椎脊髄外科 指導医や、脊椎内視鏡下手術・技術認定医の資格と技術 の修得を目指す医師(インターン・フェロー)を全国から募る。

(2)その医師の経験や能力に合った育成計画を本研究会と和 歌山県立医科大学整形外科学教室が共同で作成。

(3)その医師には、症例経験と技術修得、および生活の安定 のため、会員医療機関の中から、最適な医療機関を紹介し 勤務してもらう。その上で、より効率的に症例経験と技術修 得してもらうため、上記の育成計画基づき、研究会が医療機 関間の調整をし、他の会員医療機関へも出向いてもらう。

(4)本研究会会員医療機関は、相互間において、関係医師が 相互に症例経験と技術修得ができるシステムを導入すること により、意欲のある医師を確保できる。

(5)本研究会は、育成計画に基づき、各医師の実績管理も行う。

(6)全国から応募してきた医師は、経験豊富な指導者の下で、 効率的に症例経験と技術修得をして、最短期間で、整形外 科専門医、脊椎脊髄病医を経て、脊椎脊髄外科指導医や、 脊椎内視鏡下手術・技術認定医脊椎脊髄病医の資格と技 術を修得できる。また、地域全体としては、優秀で高い技術 力を持つ医師を、養成・確保できるため、医師不足解消の一 助となる。


NPOのご紹介ページトップ